純ブロ♡

私スタイルの毎日をいろいろ投稿!

年賀はがき余ってますか?

昨日のお話です。

郵便局に年賀はがき買いに行って来ました(苦笑)

今更〜

夫が年賀状のお返事書くって。

なんでもっと早く書かないん?💦

こういう人なんです (^_^;)

でも、郵便局ではまだ年賀はがき売ってました!

もう売れないと思っていたのか、心なしか局員さんの対応が驚きと喜びに包まれていたような🤔(笑)


みなさん、年賀はがき余ってるのありますか?書き損じとか…

お年玉付きの年賀はがきなら、これから抽選があるので、まだ持っている価値はあるかと。

その後は?

捨てちゃいますか?


ちょっと待ったーー🤚

書き損じや使わなかった年賀はがき(消印のないもの)は郵便局に持って行くと、はがきや希望の金額の切手に交換してもらえます🙂

ただし、懸賞付きの年賀はがきやかもめーるなどには交換不可なので、普通のやつね。

一枚につき、交換手数料が5円かかりますが、交換するはがきから手数料分を差し引いてもOK🙆‍♀️

切手やはがきを買い取ってくれるお店はありますが、使えない年賀はがきを交換してくれるのは郵便局だけです!!

(寄付という形はありますが)


私は前職が事務職でしたから、このシステムは知っていましたけど、くりーむしちゅーの「ハナタカ」では、日本人の3割しか知らないこととして紹介されていました。

年賀はがきは何年前の年賀はがきでも大丈夫なので、切手やはがきが必要になったとき、郵便局へ行くついでのときに交換すればいいのです🙂


なので、私は去年の年賀はがきを交換しました。

これ、知っておくと、年賀はがきも枚数の余裕を持って買えますね♩


一方で、(ミニマリスト的なニュアンスで)年賀状をやめたと公言する人も増えてきましたね。

私もどちらかというと、こちら派🤚

年一回の便りよりも、特別なことしなくても顔が見える距離にいる相手の方が、今の私にとっては必要な存在なんでしょうね、きっと🙂

…って、面倒なだけだけどねー💦(笑)