純ブロ♡

私スタイルの毎日をいろいろ投稿!

触れずにいられない話

行って来ましたよ、仕事!

私のお店は朝うたの30分10円コースは通常通りにやっているので、盛況でした☆

やっぱりお得な時間帯を狙うお客さんが増えてますね。

午後からスタッフの人数も増えたので助かりました ( ^ω^ )


朝帯で一緒に組んだのは、初対面の男子大学生スタッフさんだったんだけど、彼がめちゃくちゃいい子で〜 (*≧∀≦*)

すごく仕事がしやすかったです⤴︎

学生さん、本当にみんないい子なんですけどね、今日の彼は輪をかけて〜(笑)


さて、今日はイマソラ写真。

17時過ぎに撮影しました。

東の空 ↓

西の空 ↓

今日は雲が多くて、夕焼けという感じにはならなそうです。


33年前の今日、もう生まれていたみなさんは何をしていましたか?

1985年8月12日は日航ジャンボ機が群馬県の御巣鷹の尾根に墜落した日。

多くの群馬県民にとっては、忘れられない日ですね。

もう自分の中で昇華してもいいんじゃないかな?と思いつつ、毎年この日が来るとやっぱりあの日を思い出してしまいます。


私は当時小学6年生。

18時50分頃(テレビ番組まではっきり覚えています)「忍者ハットリくん」を観てると、二つ下の弟が、雷!と怖がり始めました。

雷にしては一定の轟音。

長く近くに感じました。

空を見ても茜空の夕焼けで、夕立が起きそうな天気ではありませんでした。

飛行機だよ。

飛行機そのものは見えませんでしたが。

そう言うと、弟は安心して、一緒に「クイズ100人に聞きました」を観てると、ニュース速報が…

日航123便がレーダーから消えたと。


私は墜落していく日航機の音を聞きました。

もう33年経ちますが、あの音はその後の人生で聞いたことがないほど異様な音でした。

忘れられない。

あの音が524人の命を乗せていたと思うと、心苦しいですね。

前職の院長は、身元確認にも参加しています。

書庫の片隅で県医師会の記録が眠っていました。


今日も日航機墜落事故関連の記事を読みましたが、子供を亡くした親御さんの話は、私も母親ですから、胸が痛みます。

何より、一番の恐怖を味わうとき、側にいてあげられなかったことを悔やんでいると…

そんな状況を思えば、まともでいられないよね。


残念なことですが、昨日群馬では県の防災ヘリが墜落するという事故がありました。

数か月前には、御巣鷹の尾根の近くでもヘリコプターが墜落しています。


空の安全を考える日。

だから、キョウソラ写真載せました。

行って来ます!と言った人が、ただいま!と帰って来る。

当たり前の幸せを願います。。。


合掌