純ブロ♡

私スタイルの毎日をいろいろ投稿!

私の人生を変えてくれた人

今日は眠剤もらいに心療内科を受診しました。

仕事を始めて、仕事の前日には眠剤飲んでがっつり眠っているとの旨話しました。


実は主治医の先生は、うつ時代とは代わっているんです。

元々は兄弟経営のクリニックでしたが、私の主治医だった兄先生は、諸事情により古巣の大きな病院の勤務医になりました。

今は弟先生が診てくれてます。


今年の24時間テレビのテーマが

「人生を変えてくれた人」

だそうですけど、私のその人はまさしく兄先生なのです。


元気印の純ちゃんも、うつ時代には多分に漏れず希死念慮というものがありました。

そこから救ってくれたのは先生。

おととしの8月、私は激うつ状態になりました。

私はずーっと自分が甘えてるばかりだと思っていた元職場の体質を、職場が悪い!と指摘してくれたのが先生でした。

その日がなかったら、私はもうこの世にはいなかったかも…

私の味方になってくれて、時には私の盾に、時には私の背中を押して、最後には私の進むべき道の土台を作ってくれた先生。

うつが完治して今の私がいるのは、紛れもなく先生の存在があったからこそ。

陽性転移(医者を好きになる)に近かったのかもしれません。

人間的にだけどね (*´꒳`*)


前回の受診(弟先生との初受診)のとき、兄先生の話が出たので

私:兄先生お元気ですか?

弟:元気ですよー!家が隣同士なので、よく顔も合わせます。ここにもたまに出没しますよ。


それを聞いただけで、私は頑張れそうな気がしました。

ニュアンスはちょっと違うんですが…

スピッツの「チェリー」を思い出すんです。

♩愛してるの響きだけで

♩強くなれる気がしたよ


先生がこのクリニックに来ると聞いただけで、先生が元気でやってるって聞いただけで、私も頑張れそうなんです。

うつを発症した私は、人が信じられなくなりました。

先生という味方ができて、先生がいれば頑張れる私になり…

でも、それは誰かに依存しないとダメな私でした。

そこからまたステップアップして、今は自分で何とかできる私になりました。


先生は私が世の中で一番尊敬する人物です。

私は先生にもらったあの日からの人生を、先生に恥じない生き方をするだけです。

もし先生に再会できることがあれば、先生に堂々とご挨拶できる私でありたいと思っています。

(読み返して泣くー😭✨)



暑いことには変わりませんが、暑さに慣れてきた自分が怖い(笑)

やっぱ仕事の制服と車の往復が暑苦しいんだろうな💦

衣服によるストレス大😱

休みの日は何とか過ごせています👍


明日から今週の仕事です (・o・)ゞ

夏休み突入で忙しいのかな…💧

子供用のお弁当を準備して出勤するので、夜家事も忙しくなります😵

眠剤調達しといてよかったわー(笑)


受診帰りにローソンのカフェラテ♡

うまいっ😋